記事の詳細

セダンの魅力を高めた、2代目フラッグシップ

kamaro
シボレー車 2009年12月~モデル シボレー カマロ をご紹介いたします!

2002年の4代目生産終了以来、7年ぶりに復活した第5世代。

「21世紀のスポーツクーペの新たな定義」がコンセプト。エクステリアは初代のデザインをモチーフに、ロングノーズ、ショートデッキのクラシカルなプロポーションとなっている。

エンジンは3.6L 直噴V6DOHCと6.2L V8OHVの2種類。ATとの組み合わせによる米国EPA燃費公表値は、3.6Lが市街地走行時で約7.7km/L、高速走行時では約12.3km/Lを、6.2Lでは、同様に、約6.8km/L、高速走行時では約10.6km/Lを計測。燃費性能にも配慮がなされている。

足回りはフロントがストラット、リアはマルチリンクで、横滑り防止機能のスタビリトラックも標準装備。全車6ATとの組み合わせになる。

気になる新車価格は、メーカー小売希望価格で 430.0万~599.0万円 となっています。

詳しくは シボレーの公式サイト まで!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る